再掲:夏期休業のお知らせ

アロマメディカは2017年7月30日~8月25日まで夏期休業を頂きます。8月26日10時より通常営業に戻ります。その間頂いたお問い合わせへの対応も原則8月26日以降となりますので、どうぞご了承ください。元気に夏を乗り切りましょう。

男性は下痢しやすい?

男性と飲んでいた時、お腹の調子の話になりました。お腹が緩いことで苦しむ男性が多いのには、ストレスが関係しています。職場でストレスにさらされることの多い男性は交感神経が過度に緊張した状態になりがちです。交感神経は闘争逃走反応を司る神経。瞬時に闘うあるいは逃げることができるよう四肢への血流が増大し、それと直接関係しない消化吸収器官への血流を抑える働きがあります。ストレスを解消しようと、仕事帰りの一杯が更に消化器官へ負担をかけます。仕事ができる男になるには、飲み食い以外のストレス発散手段を持つことが大切。アロマセラピーもその一手段として使って見てはいかがでしょうか。ご予約はこちらまで。

中殿筋を鍛える運動

中殿筋と小殿筋はお尻の横についているので歩くだけでは鍛えにくい筋肉です。お勧めは横向きになり膝を30度程度曲げ、両方の踵は離さずにお尻の筋肉を使い膝を開く運動。無理がなく、体を傷めないと思います。テレビを見ながら片方ずつ15回。この年になると自己流でも体を傷めない運動であることが、運動すること以上に重要です。

ヒップアップには中殿筋・小殿筋

ヒップアップというと大殿筋を鍛えるスクワットやヒップレイズが有名。大いにやりましょう!しかし、大殿筋はお尻の下の方の筋肉。むしろもう少し上の部分を鍛えたいとなると中殿筋(とその下の小殿筋)がターゲット。中殿筋と小殿筋は股関節の外転を保ち、足を出す時にもう片方のお尻が垂れ下がらないよう引っ張り上げてくれる働きをします。

お尻を鍛える:決意表明

一昨日は本部海洋祭りでした。ビールケースを逆さにした椅子でステージ鑑賞すること1時間超。お尻に違和感が。筋肉が落ちていることを改めて実感します。この年になると、お腹はぷよぷよなのに、胸も尻も貧相になるんだから嫌になっちゃう。太腿からお尻にかけては大きな筋肉が多数あるので鍛えない手はない。以前バストアップしたように、ヒップアップも目指すぞー!

* 写真は私のお尻ではありません。念のため。

マンゴーの栄養価

間引きされたマンゴーが本部町の店頭に並ぶようになりました。小ぶりではありますが、十分濃厚な味と香り。果肉のオレンジ色はβカロテン。ビタミンAの前駆体で、皮膚や粘膜を健やかに導き、眼精疲労を和らげます。ビタミンCは免疫力を高め、しみ、しわを予防する美肌効果が。アボカドの次に私が好きな果物で、バニラアイスクリームを乗せると最高!あっ、アイスクリーム乗せはからだに毒ですなぁ…

夏期休業のお知らせ

アロマメディカは2017年7月30日~8月25日まで夏期休業を頂きます。8月26日10時より通常営業に戻ります。その間頂いたお問い合わせへの対応も原則8月26日以降となりますので、どうぞご了承ください。元気に夏を乗り切りましょう。

きのこの栄養価

今帰仁村のきのこ園で工場見学をして来ました。自分でとったえのき茸♪食べてみたところ、きのこ臭さなどみじんもなく、美味しい!きのこは食物繊維が豊富で、中でもキノコキトサンは脂肪を吸着し体外に排出する効果で一躍有名になりました。また多糖体βグルカンは免疫力を高める力があり、アレルギー改善や抗癌作用が期待されています。美容と健康によいきのこ類。毎日摂りたい食材だと改めて思いました。

夜香木はイエライシャンではありません

夜香木(ナイトジャスミン)の剪定を行ったので、枝を持ち帰り、サロンに飾っています。夜になると沢山つけた小さな白い花が開き、甘い香りが漂います。夜来香(イエライシャン)と混同されることがありますが、イエライシャンはガガイモ科のつる性植物で、花は薄黄色。夜香木はナス科の樹木で、花は白です。はらった枝はもったいないので、挿し木に挑戦してみようと思います。

ジンジャー精油は刺激?鎮静?

芽が出た生姜をダメ元で植えてみたところ脇から更に2つ芽が出てきました。育つかな~?

さて、アロマセラピーにもジンジャーオイルが使われます。水蒸気蒸留で抽出される精油には辛み成分ジンゲロールは含まれません。ジンジャー精油の主成分はジンギベレンというセスキテルペン。分子構造が重く、鎮静効果があります。清々しい香りを特徴としながら、肌に優しく穏やかに働きかけるバランスのとれた精油と言えます。気分を爽快にし、緊張を緩め、穏やかな消炎作用があり、粘膜を整え、食欲を増進し、肌を健やかに導きます。男女問わず愛される香りで、香水にもよくブレンドされていますよ♪

パパイヤの花が咲いた!実がついた!

サロン移転予定地に昨年植えたパパイヤ。小さかった苗も私の身長程に成長し、沢山の花をつけています。小さな実もできている!今年は初収穫できるのかも。パパイヤと言えばパパイン酵素。食物の消化、分解を促すパパイン酵素はダイエットや免疫力向上の強い味方です。ほとんどの食物酵素は熱に弱いのですが、青パパイヤに含まれる酵素は加熱しても酵素活性を失いません。

夏だ!祭りだ!ペパーミントだ!

昨夜は海洋博公園花火大会に行ってきました。音楽にあわせて一万発の花火が打ち上げられる大迫力の催し。ステージではライブパフォーマンスが行われ雰囲気を盛り上げてくれます。しかし、ここは沖縄。夜7時を過ぎても太陽は高く、暑い、暑い。うちわにペパーミントをたらしておいて本当に良かった。清涼感倍増。皆さん、花火大会や夏フェスのお供にはペパーミントですよ♪

テイキン桜がお待ちしております

買い物に出かけたら、テイキン桜を選定している方が。17年選手だそうで、見事な大木に成長していました。はらった枝を頂いて、サロンに飾りました。中国の弦楽器「提琴」に葉の形が似ていることからこの名がついたそうですが、似ているとは言い難い…花は確かに桜に似ています。でも桜が属するバラ科ではなく、トウダイグサ科。今ならテイキン桜が皆様をお待ちしておりますよ~♪ご予約はこちらから。

夏の肌を乾燥から守ろう

暑い日が続きますね。我が家も連日冷房がフル稼働しています。夏のお肌は紫外線からのダメージに加え、扇風機の風や冷房にさらされる時間が長いことから、気づかぬ内に乾燥しています。うっかりお手入れを怠ると、しわやシミ、くすみの原因に!洗顔は優しくぬるま湯で。洗顔後はトリロジーのミストと乳液を塗布してあげましょう。お求めはこちらから。

ゴールデンシャワー花盛り

やんばるではゴールデンシャワー(和名ナンバンサイカチ)が盛りの時季を迎えています。インド原産のマメ科の高木で、タイでは国花のような存在だとか。柔らかな葉と花で涼しげな木陰を作る姿は、内地の藤に似ています。どうやら私は垂れ下がる花が好きなんですね。ヒスイカズラ、月桃(共に5月)、サガリバナ、ゴールデンシャワー(共に7月)。やんばるの自然にワクワクし通しです。

ドラゴンフルーツの季節です

ドラゴンフルーツはサボテン科特有のおどろおどろしい姿ではありますが、南国フルーツらしからぬほんのりとした甘味が愛せる果物です。果肉は白と赤があります。私は抗酸化作用で知られるアントシアニンがたっぷり入っていそうな赤を選んでしまいますね。赤い果物が食卓に上がるとそれだけでテンションも上がる!沖縄ではつぼみも野菜として売られています。茹でて細かく刻み、鰹節とお醤油をかけて頂くと、モロヘイヤみたいで美味しいです。沖縄にいらしたら是非食べてくださいね。

ドラゴンフルーツの花

サロン移転予定地の近くにドラゴンフルーツを育てていらっしゃる農家さんがあります。今はドラゴンフルーツが花盛り。真っ赤な実のイメージが強いドラゴンフルーツですが、今はあちらこちらに真っ白い花を沢山つけています。東京ではあまり口にしない(できない)フルーツですが、ここ、やんばるでは非常に身近な存在です。ほのかな甘みとつぶつぶ感がたまりませ~ん。この時期、沖縄にいらっしゃる方は、是非ドラゴンフルーツの花も見て帰ってくださいね♪

果物の芳香が病を癒す

お友達が入院しました。旬のパイナップルとパッションフルーツをお見舞いに。トロピカルな病室になったと笑われましたが、自然に広がる果物の芳香は治療に取り組むお友達のリフレッシュになったようです。100%天然の精油とうたってみても、熱変性を受けていたり、溶剤残留の可能性があります。摘みたての花、もぎたての果実の芳香に勝るものはないと思います。

サガリバナ開花情報

サガリバナの季節到来!昨夜は、名護市真喜屋の樹齢170年のサガリバナに会ってきました。全部で10本位でしょうか。舞香花という名の通り、辺り一面甘~い香り。木の下に入って見上げると、花の姿とその香りがシャワーのように降り注ぎます。この凄さ、写真や文章では伝えきれません。今が見ごろ。7月20日位まで楽しめそうです。


七夕の香り

今日は七夕。七夕の香りと言えばお飾りの笹の香りでしょうか。パンダをはじめとするクマ類が好んで食べることでも知られる笹。クマが笹を大量摂取するのは、笹の解毒作用で消化管への負担を軽くし、老廃物の排出を早めるためだと言われています。日本ではクマザサと呼ばれる生薬もあり、火傷、咬み傷、吐血、喀血、下血等の治療に用いられてきました。本物の笹を使った七夕飾りを見かけた時は是非香りもお楽しみください(七夕をイメージした精油ブレンドはこちらをご参照ください)。