アロマで大掃除

2017年12月25日の営業終了を控え、今日はちょっと早めの大掃除をします。オイルがついた手で家の中を触ることがどうしても多いので、我が家はあちこち油汚れがついてしまっています。高級スパが照明を落としているのは皆さんのリラックス効果を高めると共に汚れに気づかせないためだと思う。アロマをやっているとアルコールや重曹は常備されているので、大掃除の時に役立ちます。ガラステーブルにつく手垢や、キッチン周りのしつこい油汚れはアルコールでささっと一拭き。重曹はクレンザーとして茶渋や手垢を落としたり、消臭剤として使います。これらに精油を加えても良いですね。仕上げはウッディー系の精油を組合わせたルームスプレーで匂いのマスキング。森林浴をしているようなすがすがしさや落着きを感じると共に、抗菌、抗ウィルス効果が期待できます。

クリスマスのアロマブレンド(3)

「クリスマスのブレンドオイルでセルフケアをしよう」の会では、クリスマス関連のアロマを三つご紹介させて頂いています。聖夜のブレンド、クリスマスパーティーブレンドに続いてご紹介するのは、スパイスブレンド:カルダモン、フェンネル、ジンジャーです。欧州のクリスマスにスパイスは欠かせません。ドイツのグリューワインは日本で言えばお屠蘇に当たるのでしょう。ありとあらゆるスパイスを入れ込み、1年の邪気を払い、無病息災を祈ります。また、クリスマス菓子レープクーヘンもスパイスの玉手箱状態。北欧諸国はこの時期国中がカルダモンの香りで包まれます。空気を浄化し、痛みや痙攣を抑え、痰の排出を促し、消化を助ける風邪撃退ブレンド。クリスマス、忘年会とイベント続きの師走をこのオイルで何とか乗切りましょう!材料費込みでお一人様2000円。余ったオイルはボトルに入れてお持ち帰り頂けます。ご予約はお電話またはメールで。

冬至のアロマと食養生

明日は冬至ですね。内地では小豆やカボチャを、沖縄ではターンム(田芋)の入ったトゥンジー(冬至)ジューシー(炊き込みご飯)を食べます。いずれも過剰な水分を排出し、からだを温める食材です。湯船につかる習慣がない沖縄ではゆず湯に相当するものはなさそうですが、ここは是非シークヮーサー湯を楽しみましょう。ゆず、すだち、かぼす等日本を代表する柑橘類の中でシークヮーサーと橘だけが日本原産種。免疫力を強化するリモネン、抗ウィルス作用のあるγテルピネン、鎮静作用のあるゲルマクレンd などが構成する香りをお楽しみください。冬至は太陽の力が最も弱まる(=陰の極みの)日です。ここから陽に転ずる日とも言えます。冬至のアロマと食養生で邪気の侵入を防ぎ、これまでの自分をリセットし新たな変化を起こしてみてはどうでしょう?

クリスマスのアロマブレンド(2)

「クリスマスのブレンドオイルでセルフケアをしよう」の会では、クリスマス関連のアロマを三つご紹介させて頂いています。聖夜のブレンドに続いてご紹介するのは、X'masパーティーブレンドです。オレンジスイート、ベンゾイン、シナモンの香りで、クリスマスパーティーでお友達とご馳走を楽しむシーンを表現しました。おそらく日本人がイメージするクリスマスの香りに最も近いのではないでしょうか。どれも食欲増進、脂肪溶解作用があり、年末に向け負担をかける消化器の働きを助けます。腹部に優しく擦り込んでくださいね。材料費込みでお一人様2000円。余ったオイルはボトルに入れてお持ち帰り頂けます。ご予約はお電話またはメールで。

クリスマスのアロマブレンド(1)

「クリスマスのブレンドオイルでセルフケアをしよう」の会では、クリスマス関連のアロマを三つご紹介させて頂いています。まず最初にご紹介すべきは聖夜のブレンド:フランキンセンス、ローズマリー、パインです。フランキンセンスはイエスキリストの誕生を祝って東方の三賢者が贈った三つのおくりものの一つでした。ローズマリーはマリア様のバラとも呼ばれ、キリストが迫害を受け逃れていた時、小さな白い花の茂みにマリア様の青いマントをかけ身を隠したところ、白い花が青くなったという言い伝えがあります。これにクリスマスツリーを思わせるパインを加えました。どれも皮膚の状態を改善する作用があり、皮膚の炎症、ただれやひび割れ、湿疹、床ずれを好転させます。乾燥するこの時期にぴったりのトリートメント・オイルですよ♪材料費込みでお一人様2000円。余ったオイルはボトルに入れてお持ち帰り頂けます。ご予約はお電話またはメールで。