夜香木はイエライシャンではありません

夜香木(ナイトジャスミン)の剪定を行ったので、枝を持ち帰り、サロンに飾っています。夜になると沢山つけた小さな白い花が開き、甘い香りが漂います。夜来香(イエライシャン)と混同されることがありますが、イエライシャンはガガイモ科のつる性植物で、花は薄黄色。夜香木はナス科の樹木で、花は白です。はらった枝はもったいないので、挿し木に挑戦してみようと思います。

パパイヤの花が咲いた!実がついた!

サロン移転予定地に昨年植えたパパイヤ。小さかった苗も私の身長程に成長し、沢山の花をつけています。小さな実もできている!今年は初収穫できるのかも。パパイヤと言えばパパイン酵素。食物の消化、分解を促すパパイン酵素はダイエットや免疫力向上の強い味方です。ほとんどの食物酵素は熱に弱いのですが、青パパイヤに含まれる酵素は加熱しても酵素活性を失いません。

テイキン桜がお待ちしております

買い物に出かけたら、テイキン桜を選定している方が。17年選手だそうで、見事な大木に成長していました。はらった枝を頂いて、サロンに飾りました。中国の弦楽器「提琴」に葉の形が似ていることからこの名がついたそうですが、似ているとは言い難い…花は確かに桜に似ています。でも桜が属するバラ科ではなく、トウダイグサ科。今ならテイキン桜が皆様をお待ちしておりますよ~♪ご予約はこちらから。

ドラゴンフルーツの季節です

ドラゴンフルーツはサボテン科特有のおどろおどろしい姿ではありますが、南国フルーツらしからぬほんのりとした甘味が愛せる果物です。果肉は白と赤があります。私は抗酸化作用で知られるアントシアニンがたっぷり入っていそうな赤を選んでしまいますね。赤い果物が食卓に上がるとそれだけでテンションも上がる!沖縄ではつぼみも野菜として売られています。茹でて細かく刻み、鰹節とお醤油をかけて頂くと、モロヘイヤみたいで美味しいです。沖縄にいらしたら是非食べてくださいね。

ドラゴンフルーツの花

サロン移転予定地の近くにドラゴンフルーツを育てていらっしゃる農家さんがあります。今はドラゴンフルーツが花盛り。真っ赤な実のイメージが強いドラゴンフルーツですが、今はあちらこちらに真っ白い花を沢山つけています。東京ではあまり口にしない(できない)フルーツですが、ここ、やんばるでは非常に身近な存在です。ほのかな甘みとつぶつぶ感がたまりませ~ん。この時期、沖縄にいらっしゃる方は、是非ドラゴンフルーツの花も見て帰ってくださいね♪