ディルとフェンネルの違い

サロン移転予定地に昨年植えたディルがこぼれ種で広がりを見せています。写真は野良トマトと合わせてサダラにしようと採取した時のもの。ディルとフェンネルって良く似ています。同じセリ科で、糸のように繊細な葉と小さな黄色い花が傘を広げたように沢山咲く姿、共に魚料理によく合うハーブです。精油の薬理特性(利尿、食欲促進、去痰、乳汁分泌促進)もどこか似ています。

見分け方は3つ程あるみたい。1)ディルは1年草、フェンネルは多年草、2)成長した根本を見ると多年草のフェンネルは根本がセロリのように扇状に大きく成長、ディルにはそうした特徴がなく、細い枝が立体的に集まって広がる感じ、3)花がついた茎を横から眺めるとディルは水平にすっきり並ぶのに対し、フェンネルは丸く弧を描くように花がつく。どちらもピクルスやサラダにして良し。ハーブバターにして良し。繊細な葉と芳香が料理マインドを掻き立てるハーブです。