目から鱗!シークヮーサーの絞り方

生粋のうちなんちゅと飲みに行った時のことです。庭でできたシークヮーサーをポケットから取り出すと、楊枝をくれという彼。楊枝を渡すと、シークヮーサーに数か所穴をあけて泡盛に絞り入れました。これならシークヮーサーの細かく沢山の種と格闘して、手が果汁まみれになることもありません。なんてスマートなんだ!沖縄では常識なのかも知れないが、これまで誰も私に教えてくれなかったぞ?絞りたてシークヮーサーの爽やかな香りに包まれながら、楽しい夜が更けていきました。アロマメディカでは名護勝山のシークヮーサー精油を販売しております。