種なしシークヮーサー

シークヮーサーネタをもう一つ。名護のJAに行ったら種なしシークヮーサーを発見。割ってみると通常15粒程度入っている種が本当にないっっ!こりゃあ、良い!なんでも名護市の農家で自然交配してできた種なし品種を県が譲りうけ品種登録をし、県北部の農家を中心に栽培されているそう。シークヮーサーといえば抗酸化、抗発がん作用のあるノビチレンで知られていますが、種なしになってもノビチレン含有量は変わらず従来種と同じ機能性が確認されました。その後、種なしシークヮーサーを育てていらっしゃる農家さんと直接お話しする機会がありました。今年も豊作だそうですよ。お日様の下で頂いた種なしシークヮーサーはジューシーで美味しかったです。農家さんの不断の努力によって沖縄のシークヮーサー事情は絶えず変化しています。いつも本当にありがとうございます。