腰が痛い人必見!正しい立ち上がり方

立ち上がる時、膝や腰に痛みを感じる人は患部に負担をかけない立ち上がり方を身に着けてください。立ち上がる時に両手を太ももの上に置き、視線を天井に向けて(下を見ない)、両手で太ももを押しながら立ち上がります。こうすることで上体が前に倒れ込むことを防ぎ、膝と腰にかかる負担を軽く出来ます。周囲にあるものをつかんで立ち上がると楽なのも、荷重が分散できることに加えて、頭が下を向かず、上体が倒れ込まないので、膝や腰に過度な負担がかからないことにも助けになっています。人は一日に何回も立ち上がる動作をしています。その一回、一回が明日のあなたへとつながっています。