スマホ首の治し方

スマホ首を治すには、胸鎖乳突筋の緊張を解いてあげる必要があります。足や腰の大きな筋肉と異なり、顔や首の筋肉は小さいので、的確にストレッチを行うには鏡を使って目で確認した方が良いと思います。左右の鎖骨の中心に人差し指と中指の二本で軽く触れてください。その状態であごを90度左に回してみましょう。首の右側にボコッと筋のような筋肉が出ましたね。それが胸鎖乳突筋です。右の胸鎖乳突筋の緊張を解くには、少し上を向いて右耳を天空につき上げるような気持ちでストレッチをしましょう。この時、右肩が上がらないように気をつけてください。肩の重みを使って右の鎖骨を下に引っ張るようにイメージするとうまくいきます。首を大きく傾ける必要はありません。鏡を見ながら耳の後ろから首の根元にかけてストレッチを感じる点を探してください。この状態で首を回したり、右肩を回したりして、周辺の筋肉もほぐしましょう。