正月太り撃退アロマ

年末年始の暴飲暴食で体重が増加したのは私だけではないはず。まずは消化管を休める(=食べない)時間を持つのが一番。就寝2時間前の飲食や、本来排泄の時間である朝に重たいものを食べないようにします。運動や入浴も良いでしょう。アロマでも何とかアプローチしたい方にお勧めするのは、グレープフルーツやローズマリー・カンファー。グレープフルーツに含まれるヌートカトンは脂肪を燃焼させるUCP1(脱共役タンパク質)の産生を高めます。ローズマリーに含まれるカンファーは脂肪溶解作用があります。これらの精油を用いてUCP1が集まって存在する首筋をマッサージしたり、食前食後にティッシュ芳香浴を行うことで、脂肪の燃焼効率を高めましょう。