節分間近:アロマで簡単邪気払い

節分とは季節の節目。旧暦では立春が1年のスタートであるため、その前日2月3日は新暦でいう大晦日にあたります。古い季節と新しい季節の隙間には邪気(節分用語で言えば鬼、現代用語でいえばウィルスや細菌)が侵入しやすく、日本ではいにしえから豆やイワシを煎って室内を燻蒸したり、ひいらぎを家の門口に差して邪気を追い払って来ました。浄化はアロマの得意分野。ジュニパー、レモン、ローズマリー、ティートゥリーあたりが代表精油と言えるでしょう。これらを使ってルームスプレーやバスソルトを作り邪気の侵入を防ぎましょう。作り方に不安がある方、ブレンドしてみたいが精油をあまり持っていないという方は、アロマメディカの製作体験をご利用ください。