酵素活性は重要ではない…と思う

諸説あるようですが、私は酵素が「生きたまま腸に届く」ことは重要ではないと考えています。食物酵素は熱で失活するので、調理の過程で使われたり、壊れたりします。冷え性の私にはローフード(Raw Food)なんて耐えられません。胃に入れば胃酸によりほとんどが破壊されてしまうでしょうし、うまく腸まで届いたとしても腸管からは大きすぎて吸収できません。働きを失っていない酵素であろうと、失活酵素であろうと、酵素を作りだす菌類に含まれる成分によって免疫が活性化され、体全体のホメオスタシス(恒常性)が安定するのだから、それで良いと思います。新鮮な野菜やフルーツをスムージで頂くのは美味しいですし、うまみや食感がUPし、消化吸収の負担が少ない発酵食品を生のまま、あるいは加熱して頂くのも楽しいです。