メディカル・アロマセラピーとは

このブログで何回もご紹介させて頂いているホメオスタシス(体内恒常性)。体の内外の環境が変化しても、私たちの生体環境を一定に保つ仕組みのことです。ホメオスタシスが正常に機能するからこそ、私たちは健康な状態から一時的に逸脱しても、元の健康状態を取り戻すことが出来ます。老化、病気、死はホメオスタシスの機能不全や破たんの結果だとも言えるでしょう。ホメオスタシスは自律神経系、免疫系、内分泌系の相互作用によって維持されており、この三系統はホメオスタシスの三角形とも呼ばれます。メディカル・アロマセラピーは植物の芳香成分を用いてホメオスタシスの機能を改善し、病気の予防、症状の緩和を目指す補完代替療法です。