自律神経系と内分泌系の違い

共にホメオスタシス(体内恒常性)を担う自律神経系と内分泌系。その違いはタイムスパンにあります。自律神経系が環境の変化に瞬時に対応するシステムだとすれば、内分泌系は時間をかけて環境の変化に体を適応させてゆきます。例えば、成長ホルモンや生殖ホルモンなどは、月単位、年単位で各器官の働きを調整しています。ホメオスタシスを担う自律神経系と内分泌系の働きを統合、制御しているのが、私たちの脳内にある視床下部という部分です。メディカル・アロマセラピーは嗅覚を通じて植物の芳香成分という生理活性物質を視床下部まで届け、自律神経系、免疫系、内分泌系のバランスを整え、ホメオスタシスの維持を促します。