救命救急講習を受けてみよう

国際アロマセラピスト連盟のセラピストは資格更新の度に救命救急講習を受講することが義務付けられています。施術中にクライアントの容態が急変した時に迅速かつ適切な対応ができるようにしておくためです。私も二度目となる救命救急講習を受けて来ました♪これ、お勧めです。救命救急のプロより、心肺蘇生やAED(自動体外式除細動器)の操作、誤飲や出血時の対応を丁寧に教えてもらえます。超高齢社会となる日本、中高生以上の国民は全員受講を義務化したらどうでしょうね~?これから益々、保健体育教育の重要性は高まります。スポーツ競技のルールを教えるのも良いですが、救命救急や車いす介助、腰を痛めない立ち上がり方、認知症の病態に関する理解などを届かせておくことが、より良い社会作りに資すると思います。救命救急講習はお近くの消防署に申し込めば、いつでも無料で受けられます。例えば、3年に一度、家族で受講する習慣にしておけば、あなたやあなたの大切な人の命を守ることができるかも知れませんよ。