首のストレッチは難しいものです

会社員時代に出来上がった首こりは、仕事を辞めて3年が経っても解消されません。ようやく重い腰を上げ、セラピストとして自分の首こりにアプローチを始めました。まだ解消出来てはいないのですが、取組みを通じて分かったことを中間報告します。首の周囲の筋肉の緊張を解くのにはマッサージ以上にストレッチが有効です。肩や足腰のストレッチと異なり、首のストレッチは動きが小さく、自分でこっている部分と対話しながら微調整をかけていきます。伸びた感覚を求めて伸ばす必要のない筋肉を伸ばしてもしょうがないですよね。少し分かりにくいんです。クライアントにストレッチ指導をしてみたのですが、私の指導力不足か、働きかけたい筋肉を的確に捉えたストレッチを行うのは難しそうでした。首のストレッチはやるのも教えるのも難しい。でも正しく出来ればマッサージ以上に効果があるはずです。