伊江島ゆり祭りでゆりの香りを楽しもう

本部町の海の風景は、伊江島の城山(通称伊江島タッチュー)で特徴づけられます。その伊江島で、GW中「日本一早いゆり祭り」が開催されています。一面に広がる真っ白なてっぽうゆりや、90品種もの色とりどりのゆり達。地元の方によると、このゆり達、夜になると一段と妖艶な香りを放つそうです。芳香を放つからといって精油抽出に向いているとは限りません。ゆりもその類らしく、ゆりの精油は一般的ではありません。いつか低温真空抽出法でトライしてみたいねと話していたのが2年前。まだ具体化は出来ていません。