不思議フルーツ=ジャボチカバ

名護市我部祖河の古我知焼は喜納、湧田、知花、宝口に並ぶ古窯の一つだそうです。窯場展、5月8日まで開催中!前から欲しいと思っていた山羊模様のお皿とマカイを買っちゃった~♪窯元のお庭に不思議フルーツ=ジャボチカバ(学名 Plinia cauliflora)を発見。ジャボチカバはフトモモ科の常緑高木で、白い花が幹から直接咲き、巨峰のような実をつけます。見た目はかなり不思議な感じですが、味は葡萄に似て美味しい!口に入れた時のプチっとはじける感じもたまりません。原産地ブラジルでは果皮を煎じて喀血、喘息、下痢、扁桃腺肥大の伝承薬として用いられていました。見るからにからだに良い成分てんこ盛りな感じ。窯場展に行かれる時はジャボチカバも是非チェックしてくださいね~♪