母の日のアロマ

5月14日は母の日です。私がセラピストになるきっかけを与えてくれた母ですが(セラピスト紹介参照)、このところ年取ったな~と感じることが多くなりました。夜眠れないと訴える母を見て思うのは、生活リズムを維持することの大切さです。畑仕事などのお役目がある田舎の高齢者よりも、都会に暮らす高齢者の方がこの点難しいのかもしれません。睡眠ホルモンとの別名を持つメラトニンは、セロトニンから作られます。セロトニンを増やすには、腸内環境を改善し、日光を浴びながら20~30分のリズム運動(歩行や意識呼吸など)を行うのが有効です。これにアロマのサポートがあればやる気もでますね。日中はレモンやローズマリーの香りで活動スイッチを入れ、入眠前はオレンジやラベンダーで心身を鎮静化させましょう。お母さんに感謝の気持ちをこめてアロマオイルトリートメントのプレゼントはいかがですか?ご予約はこちらまで。