下痢の時使いたいアロマ

慢性的な下痢を放っておいては重篤な病気のサインを見逃しかねません。少しずつで構わないので体質改善に向け努力を重ねてください。まずは暴飲暴食を改め、消化の良い食べ物で腸の負担を減らしてあげましょう。痛みや痙攣を抑えるレモンやペパーミントが入った水やお茶を飲むのも良いでしょう。お腹を冷やさないようにすることも大切です。下痢の時は刺激物の経口摂取は控えますが、スパイス系精油を使ったアロマバスや温湿布ならOK。シナモン、フェンネル、ジンジャー、ブラックペッパー、カルダモンあたりが思い浮かびますね。どれも温かみのある香りです。痛みを伴う時はこれらに、鎮痛作用のある精油(ゼラニウムやレモングラス、ラベンダー、マジョラム等)をブレンドすると良いでしょう。