モリンガの花

自称健康おたくのお友達にモリンガの花を見せてもらいました。小枝を頂いて家にもってかえったら子どもが絵心を誘われたらしく、学校のノートに写生を始めました。そんな気になる、ジャスミンを思わせる可憐な花です。ミラクルツリー、メディスン・ボックスとの異名を持つモリンガ。古代ギリシャ時代から治療薬として用いられてきました。抗酸化力のあるビタミンA、C、カロテンが豊富で、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラルも多く含んでいます。種子からは新陳代謝を促す特徴成分ベヘン酸を含むベン・オイルが抽出されます。ベン・オイルは味、香り、色がなく、酸化しにくいため、食品や薬剤、化粧品の成分として広く使われています。パウダーやお茶などになったものを沖縄でよく見かけるようになりましたが、実際の木や花を見せて頂いたのは初めてでした。お友達が作って下さったモリンガ・クッキー、とても美味しかったです。