イネ科精油のご紹介:レモングラス、シトロネラ、パルマローザ、ベチバー

イネ科の植物は50種類以上ありますが、その大半に見られる特徴は葉に芳香があるということです。私たちIFAセラピストが日ごろ使うイネ科の精油は、レモングラス、シトロネラ、パルマローザ、ベチバーです。ベチバーのみが根茎から、他の3つは葉から、水蒸気蒸留して精油を抽出します。ベチバーは雨上がりの大地でとれたジャガイモのような、アーシー、ウッディー、エキゾチックな香りがします。レモングラスとシトロネラはシトラールの効いた爽やかなレモン様の香り。パルマローザはその中に主成分ゲラニオールのフローラルノートが加わった香りです。左の写真はお友達のお庭のレモングラス。日の光をたっぷり浴びて幸せそうでした。