これがベチバーの花だ

アロマメディカは来年5月に同じ本部町浜元に移転します。移転予定地に精油原料ベチバーの花が咲きました!ベチバーを植えたのは1年前の夏の暑い盛り。水もない原野に捨てるも同然で植えたものが、1年経って私の身長の高さに成長し、花をつけるとは感激です。沖縄は畑からの赤土流出が観光資源でもある海を汚すという問題を抱えています。そこで畑の周囲にベチバーやレモングラス、月桃といった植物を植え、赤土の流出を防ぐグリーンベルト植栽が行われています。うちのベチバーはそのおこぼれを頂戴したもの。一般の人はもとより、セラピストでもベチバーの花を実際に見た人は少ないはず。根から水蒸気蒸留して抽出される琥珀色の精油は熟成させる程に良質な香りを放つようになります。シャネルNo.5のベースノートにもなっているんですよ。落ち着かない心とからだを沈静化させる作用があります。