お香原料と精油原料は同じです

夏休みの関西旅行でお香屋さんに行ってきました。私がよく施術に用いる精油原料も展示されていました。白檀=サンダルウッド、乳香=フランキンセンス、安息香=ベンゾイン、竜脳=カンファー、かっ香り=パチュリです。また、私が日ごろ施術に用いないものの、精油抽出がされている原料も見かけました。桂皮=シナモンバーク、大茴香=スターアニス、丁子=クローブ、山奈=カプールカチャリ(アーユルヴェーダで用います)です。これらをブレンドしてお香を作りますが、そのブレンド比率は門外不出だそう。お線香タイプのお香を買ってみました。日本の文化に根差した香りなので、浮足立った感じがなく、心が落ち着きますね。