心が優位なお年頃(21-40歳)

自分が五臓のうちどれが優位になりやすい年代にいるのか、気になりますよね。21-40歳の方は心です。心は心臓も含めた血液循環だけでなく、脳と脊髄からなる中枢神経、大脳に宿る心を司る機能単位です。このバランスが乱れると、喜び過ぎる→興奮し、脈が乱れる、覚醒、睡眠のリズムが狂う→失神や動悸、不眠やパニック障害といった病変につながります。自分のことを振り返っても、恋や仕事に大忙しで、楽しい一方、頑張り過ぎて年に1回は倒れていた気がします…