ホウライカガミ:オオコマダラの食草

オオゴマダラという蝶をご存じですか?幼虫は赤と黒の毒々しい様相をしていますが、見事な黄金色の蛹を作り、成虫は白アゲハのようで優雅な蝶です。このオオゴマダラの食草であるホウライカガミはキョウチクトウ科のつる性多年草。全草に毒があり、人間もその白い汁に触れたらすぐに洗い流すことが必要です。オオゴマダラの幼虫はこの毒を体内に取り込むことで捕食者から身を守っています。サロン移転予定地にオオゴマダラがひらひらと舞ったら素敵だなと思い、育ててみることにしました。私の子供の頃の夢はファーブルになること。幼虫も全く平気なのです。