病気の7割は口呼吸が原因!?

鼻呼吸を勧めるみらいクリニックの今井院長は「病気の7割は口呼吸が原因」としています。口呼吸が免疫システムを乱し、歯周病などの慢性炎症を抱えるようになると、炎症物質や活性酸素が血流に乗って全身に回り、思いもかけない病気を誘発しかねません。医学用語ではこれを病巣感染症と呼びます。歯周病に代表される口腔病巣感染症として知られているものに、関節リウマチ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、虫垂炎、高血圧、流産、肺炎、心筋梗塞などがあります。症状が軽い(または無症状だ)から、子どもの頃からずっとこういう体質だから、年だからと片付けず、慢性炎症と決別すべき理由はここにあります。アロマメディカはアロマの力で慢性疾患に苦しむ方々を応援します。ご予約はこちらから。