口で呼吸する方が鼻で呼吸するより楽!だけど…

様々なメリットのある鼻呼吸ですが、一つだけ口呼吸の方が勝ることがあります。それは「口で呼吸する方が鼻で呼吸するよりも楽だ」ということです。鼻はネイザルサイクルによりどちらか一方しか機能していませんし、入口は細く、鼻毛や鼻水もありますから、呼吸をする時少し力が必要です。しかし、この気道抵抗があるからこそ、私たちのからだは「しっかりと吸わなくては」と頑張り、横隔膜を使って深く呼吸するようになります。口呼吸はその必要がないため、浅く、早くなりがちです。運動をすれば体が鍛えられるのと同じで、呼吸も楽に流れないことが肝心なようです。