飲み過ぎた時のアロマ

年末年始の宴会続きでお疲れ気味の肝臓を労わりましょう。食べ過ぎと同じで、まずは疲弊した器官を休める(=飲まない)ことが大切です。入浴でからだをあたため、しっかりと睡眠をとってください。肝臓はあなたがおきている間は生体活動に必要なエネルギーを産生、放出し、あなたが寝ている間に活動によって生じた老廃物を処理します。このため睡眠不足は二重の意味で肝臓に負担をかけてしまうのです。お勧めアロマはサイプレス、レモン、フェンネルです。いずれも肝機能を改善し、溜まった水分を排出する力を持っています。これらを植物油で希釈して腹部に擦り込みましょう。アロマバスや飲酒前後のティッシュ芳香浴も有効です。