大豆イソフラボン、効果があるのは二人に一人!?

大豆イソフラボンとは大豆に含まれる成分で、その分子構造が女性ホルモンのエストロゲンに似ています。このため女性ホルモンと似た働きが期待でき、骨粗しょう症や更年期障害、糖尿病予防に積極的に摂るよう心掛けておられる方も多いかと思います。しかし、最近の研究で、大豆イソフラボンからエストロゲン活性のより強いエクオールという物質を作ることができるのは、日本人の二人に一人しかいないことが分かってきました。鍵を握るのは腸内フローラ。自分が体内でエクオールを作れるかどうかを調べる検査キットが数千円で販売されているので、気になる方は要チェックですね。