人類最大の臓器:腸内細菌とは何者だ?!

腸内細菌は腸粘膜の表面に住みついている微生物。ビフィズス菌、乳酸菌などの名前を聞いたことがあると思います。500~1000種類。数にして500~1000兆個いると考えられます。大半は大腸にいて、総重量1.5Kg!これは人体最大の臓器:肝臓とほぼ同じ重さです。腸内細菌の食べ物はもちろん私たちの腸内を進む消化物。菌ごとに食べる(分解する)成分は異なり、ある菌の排泄物はまた別の菌のエサとなります。こうして500~1000種類の菌は食物連鎖で繋がっているのです。つまり生まれてからこれまで毎日食べてきた食事内容によって今の腸内細菌の種類が決まってきたわけです。腸内細菌が喜ぶ食べ物を与えて、彼らを毎日育てていく。ぬか床を育てるような意識で毎日の食事を大切にしてゆきたいですね。