サガリバナ:舞香花とも呼ばれています

夜に開花して甘いバニラのような香りを放ち、朝には落ちていまう一夜限りの幻の花サガリバナ。サガリバナ科の常緑高木で、沖縄では川沿いの湿地に自生しています。成長が遅く、大量の水を必要とするので育てにくいことは分かっていたのですが、サガリバナに対するあこがれをおさえきれず、苗木配布で頂いてきてしまいました。サガリバナの香りをイメージして調香師さんが作った合成香料はありますが、サガリバナから抽出された天然精油を私はまだ見たことがありません。香りが強いからといって精油の抽出がうまくいくとは限らないのが精油抽出の難しいところ。水やり、がんばります。