筋肉のクッションで膝を守ろう

膝関節は年齢と共に軟骨がすり減り、ひどくなると変形性膝関節症と診断され、手術に至る場合もあります。痛みがあると立ち歩くのが億劫になりますが、歩かないと関節が弱ってしまいます。歩く前にストレッチなどで関節を温め、痛みをケアしながら歩くことが重要です。歩き癖も見直しましょう。着地面積の少ない不安定な靴を履いていたり、足を蹴りだすように歩く癖のある方は要注意です。体重がある方は減量もお考えください。関節を支え動かすのは周辺の筋肉です。筋肉のクッションで膝関節の負担を軽くしてあげましょう。加温や血流改善効果のあるスパイス系の精油で関節周りの筋肉をマッサージしてから動き出すのも良いでしょう。