桜の香りのするおこわで春を満喫

桜の塩漬けで桜の香りのするおこわを作ってみました。豆入れ過ぎですね。豆ごはんみたいになっちゃってる(笑)。このブログでも何度か取り上げてきましたが、桜の花にはほぼ香りがなく、私たちが桜の香りと思っているものは桜の葉が生み出す香りです。その主体は甘いバニラ様のクマリンというヘテロ環芳香族ラクトン化合物。このクマリン、植物が生きている状態ではクマリン配糖体という形で存在しており、特に香りを感じることはありません。葉桜の下にいてもあの香りはしてこないですよね。桜の葉を塩漬けにする過程で、クマリン配糖体が分解されクマリンが生じるために、あの独特な香りが生まれるのです。香りの世界って奥深い…