オーシッタイの梅見てきました

名護市源河のオーシッタイ(大湿帯)の白梅並木を見てきました。樹上には青梅が、道には完熟梅が沢山落ちていて、良い香りを放っていましたよ~♪オーシッタイ集落は明治30年代に政府が推奨した開墾集落で、水が豊富で作物もよくとれたそうです。水は今でも全世帯川から引いています。電気、水道は30年ほど前にようやく通ったそう。森の邪魔をしないようにヒトがひっそりと暮らしていました。今度は梅の花の季節に行こうかと思います。