ジンジャー精油は刺激?鎮静?

芽が出た生姜をダメ元で植えてみたところ脇から更に2つ芽が出てきました。育つかな~?

さて、アロマセラピーにもジンジャーオイルが使われます。水蒸気蒸留で抽出される精油には辛み成分ジンゲロールは含まれません。ジンジャー精油の主成分はジンギベレンというセスキテルペン。分子構造が重く、鎮静効果があります。清々しい香りを特徴としながら、肌に優しく穏やかに働きかけるバランスのとれた精油と言えます。気分を爽快にし、緊張を緩め、穏やかな消炎作用があり、粘膜を整え、食欲を増進し、肌を健やかに導きます。男女問わず愛される香りで、香水にもよくブレンドされていますよ♪