意識して摂るべき油

先日のブログ「摂らなくても良い油」の続きです。トランス脂肪酸の摂取は避けたいし、オメガ9、オメガ6系の油は十分摂れているならば、脂質のバランスを整えるべく意識して摂りたい油はオメガ3系ということになります。普段から魚を食べることを心掛け、サラダにはエゴマ油やアマニ油ベースのドレッシンングをかけて食べましょう。オメガ3系脂肪酸は人体に入るとEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されます。このうちEPAは血管の内皮細胞に取り込まれ、血栓を予防したり、炎症を抑えたりする生理活性物質の生成を助けることが知られています。沖縄は暑いのでお魚がなかなかね~。頑張ります。