S字カーブを消失させない

首から腰に至るまでの背骨(脊椎)はゆるやかなS字を描いています。首や胸を丸めた逆Cの字になると途端に年をとった印象になります。S字カーブを消失させないためには頸椎の前弯を意識しましょう。あごを20度位上げた状態が頸椎にとって正しい姿勢となります。歩いている時などは肩甲骨上角あたりをたてるよう意識するとうまくいきます。本やスマホは目の高さまで持ち上げて楽しみましょう。手が疲れて長くは続けられませんから丁度良いです。さて、私もパソコン作業をここらでやめましょうね。