背骨のS字カーブとは

首から腰に至るまでの背骨(脊椎)はゆるやかなS字を描いています。ゆるやかなカーブをつけることで、まっすぐな状態よりも強度を増し、脳やからだへの衝撃を和らげているのです。中でも重い頭を支えているのが頸椎です。頸椎が軽く前に突き出していることによって頭部がやや後方でバランスをとり、脊椎全体のカーブが生まれます。スマホやパソコン作業が多い人はこのS字カーブが崩れ、様々な不調を抱えるようになりがちです。