加工過程も楽しいローゼル

各地域にこれが全国区の人気を誇らないのは不思議という美味しいものがあるかと思います。やんばるでいえばローゼル。紅芋よりもシークヮーサーよりも私的には使い勝手の良い農産物です。自家製のハイビスカスティーは市販のものとは比べ物にならないフレッシュな美味しさがあります。ジャムにしてよし、塩漬けにしてよし(梅干しのような味わいになります)。多分、甘酢漬けも合うはず。しかも、加工の過程が楽しいのです。ローゼルの付け根を切り落としたら箸で後ろから押します。すると面白いように中から種の詰まった緑色の球が飛び出します。小さいお子さんなんか喜んでお手伝いするはず。この時季に沖縄に遊びにいらっしゃる方はお土産にぜひお試しください。抗酸化、疲労回復作用を持つローゼル料理で疲れ知らずのからだを目指しましょう。