インナーマッスルを鍛えよう

筋肉というと、大腿四頭筋や大殿筋のようなアウターマッスルを思い浮かべる方が多いでしょう。アウターマッスルはからだの表面についており、「からだを動かす時」に使います。一方、インナーマッスルはからだの深層部にあり、関節が外れてしまわないように「固定する役割」を果たしています。中でも、体幹部にある横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群は「天然のコルセット」と呼ばれ、姿勢や内臓の保持という重要な役目を担っています。ぽっこりお腹になっている人はコルセットが緩んできた証拠です。

 

 

 

 

 

 

(出所)ワコール