抽出原料から見るローズ精油

多品種を誇るバラですが、これらの祖先種をたどっていくとイノバラ、ハマナスなど7~8種類の野生バラにたどりつきます。その多くは Rosa galicia およびその近縁種です。ローズオットー精油に使われる Rosa damascena も Rosa galicia の直系で、ブルガリアで盛んに栽培されているためブルガリアンローズとも呼ばれます。ローズアブソリュート精油が抽出される Rosa centifolia は Rosa damascena とRosa canina の交配種で、八重の花の形がキャベツに似ていることからキャベッジローズという英名をつけられています。主産地はエジプトなど北アフリカ諸国。同じバラの花の香りのする精油と言っても、精油原料、主産地、精油抽出法、精油成分が異なります。アロマメディカではこの二種類のローズ精油を使い分けたトリートメントを行います。ご予約はこちらから。

 

Rosa galicia

Rosa centifolia

Rosa damascena