パチュリが我が家にやってきた

精油原料でもあるパチュリの苗木を頂きました。インド原産のシソ科の低木でいかにも強そうですが、沖縄の夏は暑すぎて苦手とのこと。18~19世紀、シルクロードの商人達が防虫のため絹をパチュリの葉を乾燥させたものと共に運んだところ、そのエキゾティックな香りに魅了されたご婦人方が多かったとか。私が通ったアロマスクールでもパチュリ好きな同期がいました。繊細で優しい彼女にぴったりな精油だと思います。