パチュリ精油の効能

パチュリは「かっ香」という名で沈香や白檀と共にお香原料として使われています。漢方にはパチュリの全草を乾燥させた「かっ香正気散」があります。虚弱体質で胃腸の冷えから来る消化器不全や全身倦怠感に用います。パチュリ精油のアーシーでスモーキーな香りの正体はブルネッセンやパチュロール。ブルネッセンは静脈を強化し、リンパ流を促進。うっ滞を除去する効果が期待できます。パチュロールは組織の再生を促し、皮膚のケアに有効です。また、ホルモン調整作用があり、ストレスに対する抵抗力を高め、グランウンディング(地に足をつけた心の在り方)を可能にします。静脈瘤や浮腫、皮膚炎、神経性胃炎、ストレスや依存症への適用が考えられます。